機能不全を治療するためには、医療従事者によるケアが不可欠です。その進め方をご紹介します。

スクリーニングは様々な医療専門家によって行われることができますが、診断は症状によって特化して行われなければなりません。

呼吸障害であれば、診断をして治療の処方を確立することができる医師、歯科疾患であれば口腔外科歯科医です。

口腔顎顔面専門の運動療法士、理学療法士、または言語聴覚士は、綿密なチェックを行い、機能的な管理のために患者を専門の医療専門家に紹介することもできます。医師は触診や機能に関する十分な知識は持っていないため、情報交換することで、専門家チームとしてより知的な仕事ができるようになります。

TRPはオーダーメイドの口腔内装置であるため、印象採得、装置の装着、調整には歯科医師の介入が必要です。

舌機能の再教育特に嚥下機能は、言語聴覚士、理学療法士、または口腔顎顔面専門の訓練を受けた再教育担当者によって指導及び観察されます。

最後に、プロの栄養士は、体重調節の目標を定義し、達成するために患者に付き添うことができます。また、スポーツコーチは、独自に、あるいは並行して、これらの目的を達成するための具体的なプログラムを提案することができます。

ルート:患者と医療従事者

TRPを用いた治療は、良い再教育効果を確保するために、タングラボの厳格な研修によって訓練された医療従事者及びチームが統合的に患者をフォローしていきます。

ここでは、症状や病態に応じた患者ルートの違いをご紹介します。

ここでは、症状や病態に応じた患者ルートの違いをご紹介します。
ここでは、症状や病態に応じた患者ルートの違いをご紹介します。

Vous cherchez un praticien?

Nous formons des praticiens au traitement des dysfonctions linguales et leurs conséquences avec le dispositif TRP. Vous pouvez retrouver ces praticiens grâce à cette carte ci-dessous. En cliquant sur le nom des praticiens, leurs coordonnées apparaîtront pour faciliter la prise de contact.

Vous avez des questions sur une prise en charge? N’hésitez pas à nous contacter via ce formulaire ou par téléphone au +33 (0)1 46 33 14 24

  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。