, それは17の筋肉ネットワークで構成されている

舌は食道と気道の交差点に位置する17の筋肉ネットワークで構成されている重要な器官です。 これらの筋肉動作により口の中で動くことができます。 正しい舌の位置は、食べ物を噛むこと、飲み込むこと、正しい発音など、それも正しく呼吸することを維持しながら、いくつもの複雑な動きをいとも簡単に実行させるのです。

舌は、唇と頬による内向動作の圧力から歯の平衡性を保ち、歯の位置を維持する事に役立っています。 歯の位置だけでなく、顔の成長バランスにも大切な役割を担っています。

舌は感覚器官で、味覚の器官でもあります。 舌の表面で感じる甘味、塩味、酸味、苦味など数々の味に敏感で、それにより私達は食べ物の味を感じることができるのです。 また、赤ちゃんは口の中に物を入れて、生態環境を発見しているのです。 

また、舌は接触の器官でもあります。 歯や口蓋の一部は舌にとっての大切な目印です。 これらの領域とのコンタクトは、舌が行動している時も安静時でも口腔内における最適な位置を維持させるのです。 この正しい位置は、歯や顔の調和のとれた成長、そして良い呼吸を促進するために不可欠です。

舌のボリュームが大きすぎる、また嚥下や安静時に口腔内で正しく位置しないなど、機能不全の舌と呼びます。この場合、再教育治療だけが、舌の自然な位置を回復し、保持する事ができます。 舌機能の再教育、すなわち主に唾を飲み込む時の嚥下を正すことで、舌が目印を見つけ、最良の位置を保つ事を可能にします。 このような矯正は歯の安定した位置を構築するためや、身体全体の健康に数々の良い影響をもたらす正しい呼吸にとっても不可欠です。 

TRP(タング・ライト・ポジショナー)を使用することで、こういった再教育をより効果的にサポートします。 

この項では、舌の器官と身体に関わる様々な機能についてご説明します。 これらの内容は、例えば非定型嚥下などの機能不全の原因を理解することに役に立ちます。

 

Section suivante

解剖学

舌の解剖学は複雑です。 私達の体内組織で果たす重要な複数の役割を持ち、気道と食道の交差点に位置しているからです。

Section suivante

Alimentation

La langue permet de mastiquer et de déglutir. Découvrez le concept de déglutition atypique, ses conséquences sur la digestion… et plus largement sur la santé.

En savoir+

Section suivante

phonation

La langue joue un rôle crucial lorsque nous parlons et l’existence de dysfonctions linguales peut s’accompagner d’une mauvaise prononciation ou articulation des mots comme le zézaiement, le sigmatisme ou le chuintement.

En savoir+

Section suivante

La position au repos

La position de la langue au repos peut avoir des conséquences sur la croissance des os ou des dents.

En savoir+

Section suivante

La respiration

Filtration, gestion de la température, de l’humidité…découvrez les avantages de la respiration nasale, comparé à la respiration buccale. Dans 80% des cas, les causes de respiration buccale sont liées à une dysfonction linguale.

En savoir+